0.番外編 福島県昭和村のあれこれ

奥会津昭和の森キャンプ場へ行ってみた!昭和村を一望できる絶景がそこにはあった。

昭和村内、唯一のキャンプ施設「奥会津昭和の森キャンプ場」へ訪問したので施設レポートしていきます。

20数年前、空前のアウトドアブームが到来し、以後、1990年代半ばになると失速。下火になってしまっていた。その背景には携帯電話普及があった。しかし再びアウトドアブームが再燃し始めており、そこにはまらスマホ普及があり、SNS栄えを狙った若者層が再びキャンプに出かけ始めている!!冬になり雪が降るまでは初心者でも楽しめるため、ぜひ皆さんもお出かけのひとつとしてご検討を!

奥会津昭和の森キャンプ場の入り口

昭和村に入り国道401号線を走っていると"奥会津昭和の森キャンプ場"の入り口が・・・ただでさえ山に囲まれた昭和村にあるキャンプ上とのことで興味があったので今回は"奥会津昭和の森キャンプ場"へ散歩に行ったためその内容をレポートしていきます。

まずは受付を

キャンプ場に来たら、まずは管理棟で受付を・・・。木々に囲まれている管理棟をみると、キャンプの設営はどうしよう・・・、キャンプご飯は何にしようなど胸が高まり、ワクワクしていきますね!!またキャンプをする上でしっかりとした管理棟があると、あれがないこれがないなど、緊急時には安心です。
また管理棟で場内マップをチェック!!このキャンプ場にはバーベキュー場、バンガロー、ケビンハウスなども完備。今回はその中までは入ることができなかったので外観を写真で紹介いたします。

施設写真ギャラリー

バンガロー

バーベキュー場・炊飯場

ケビンハウス

おしどり沼

絶景がみえるみはらし広場へ



みはらし広場へは、プチトレッキング。自然豊かな山の中を300M程度登ると・・・そこにはみはらし広場が・・・。今回の本当に目的はここでした。みはらし広場からみえる絶景とは。

そうなんです。昭和村を一望できるんです!!昭和村のHPでこの写真を見かけて、やっと訪問することができました!!唯一安全に高い場所から昭和村を一望できるのが”奥会津昭和の森キャンプ場”のみはらし広場!これぞ昭和村という写真!!春夏秋冬はもちろん、訪れる時間などタイミングが変わるだけで景色が変わるであろうこの景色。唯一無二に時間が味わえ、本当におすすめです!!キャンプはもちろん、昭和村に訪れたらこの景色を味わってください。

アクセス

 

koji hashimoto

koji hashimoto

投稿者の記事一覧

福島県会津出身。福島県立葵高等学校、東洋大学を卒業。
某広告会社に企画営業として入社し、その後WEBマーケティング事業部にて執行役員を務める。その後株式会社SATORUを設立。

関連記事

  1. 古民家再生最大の難所!土台の改修工事#3〜生コンで基礎をつくる〜…
  2. 原産地は福島県昭和村!栄養満点のはちみつ採取の工程に密着!
  3. 集落対抗!昭和村村民運動会へ行って来ました!
  4. ついにTV回線の開通!我が家に地デジがやって来ました。
  5. 昭和村道の駅からむし織の里 昭和村と日本を繋ぐ交流の場所 道の駅からむし織の里
  6. 水漏れ解消!古民家の男性用小便器の交換
  7. 昭和村視察レポート#04 移住前のプロローグ
  8. 梅雨の只見川 梅雨の猛威!昭和村を襲った集中豪雨と時々大雨洪水警報

PICKUP

  1. 梅雨の只見川

LIFESTYLE

PAGE TOP