6.SHARE BASE 昭和村オープン!

豪雪地帯の強い味方!除雪機WADO 13馬力「SS137DH」がやってきた。

福島県昭和村の厳冬期を越えるために。

一年の半分近くを雪で覆われる福島県昭和村。いよいよ初雪を迎えました。昨年は迷いに迷った結果、買いそびれてしまった除雪機を今年は手に入れました! これで昭和村の厳冬期も安心して過ごせる?!

1.豪雪地帯の冬に必須の除雪機

福島県昭和村の雪
2018年2月時点の様子
上の写真は昨年、昭和村で最も雪が多いとされる2月頃のシェアベースの様子です。積もった雪は背丈ほどの高さになり、今にも屋根の雪が落ちて更なる高さを出しそうです。。。

7月にオープンしたシェアベース。冬季も快適に過ごせるよう、今年こそは! ということで、村内の農機具店で中古除雪機を購入しました!

2.除雪機搬入!WADO 13馬力「SS137DH」

除雪機の選び方
購入した除雪機は、昭和16年に創業し、農業機械から除雪機まで幅広い製品群を持ち、その品質も信頼の高い和同産業(株)の「SS137DH」。燃料はディーゼルで燃費も良く、何より稼働時間(車でいう走行距離のようなもの)が他の中古品に比べて少なく状態が良いというのも決め手の1つ。

大きな機械なので最初は驚きがちですが、これでも部類は小型〜中型。もっと大きいものでもこの地域ではオーバースペックではなく、むしろ丁度良いくらいなのですが、値段も相応。定期的に雪を飛ばしていればストレスなく除雪できるレベルとのことで、今年の冬はこの除雪機でチャレンジしたいと思います。

現在ではハイブリッドエンジンでさらに燃費の良いものなどもありますね。除雪機の選び方についてはこちらでもご紹介しています。※新品のラインナップです。
▶除雪機の選び方!積雪量で比較!自分に合った除雪機はどれ?

除雪機の購入
除雪機の収納場所
ひとまず雪が降り始めるまでは庭の倉庫へ。倉庫の入り口が低かったので、雪を飛ばすためのシューター部を、短いものに取り替えて納車して頂きました!

上下に動くオーガ(雪を掻き取る部分)が、高く積もった雪でも対応してくれます。キャタピラーは新しく付け替えて頂き、表面の塗装も綺麗に整えて頂いての納車。雪は少ない方がいいですが、早くこの除雪機の性能を試してみたい所です。

3.冬季も営業してます!雪国を体感しに来て下さい。


厳しい寒さの冬ですが、もちろん冬季も営業します! 雪を見るだけならどこでも・・・ですが、昭和村で見る雪は一味違いますよ。古民家が立ち並ぶ昭和村が作る辺り一面の銀世界は、きっとここでしか見られない、とっておきの雪景色を見せてくれるでしょう。しっかりとした防寒着で遊びに来てくださいね!

masaki umino

masaki umino

投稿者の記事一覧

茨城県水戸市出身。茨城県立水戸第一高等学校、東洋大学卒業。
その後、専門店、メーカーでBtoC、BtoBの営業経験を経て、株式会社SATORUへ。

関連記事

  1. 秋のドライブに最適!福島県舟鼻峠の紅葉はいつがピーク?
  2. これって本当に不便? 田舎にある集合型新聞受けの大切な役割とは?…
  3. 古民家再生の掃除は体力勝負!不要品の大処分!#1
  4. 古民家再生DIY!キッチンスペースのDIYリフォームへの道〜天井…
  5. 見落としたくない昭和村の魅力!ギャラリー&カフェ『里やまカフェ …
  6. 古民家再生DIY!玄関の床板と敷居の改修!⑥〜自然塗料「柿渋」で…
  7. 作業効率化に期待大!ホコリまみれの小屋掃除!
  8. DIYでつくる!古民家の1室を「くつろぎスペース」に改造!#1〜…

PICKUP

  1. 昭和村野尻の菜の花畑

LIFESTYLE

PAGE TOP