1.準備編 〜構想から移住準備まで〜

SATORUメンバー昭和村への初訪問!蔵との出会い – 昭和村視察レポート #02 

SHARE BASE 昭和村には蔵が2棟

SHARE BASE 昭和村には蔵が2棟あります。従来は倉庫のような役割を果たしていたものですが、現在は居住していないため鍵がかけられ閉ざされたままになっています。SATORUでは、この蔵も活用して工房やイベントスペース、様々な趣味、制作活動を共有できるスペースを検討しています。まずは古民家の宿泊施設としての改装からですが、こちらも徐々に手を加えていきたい所です!

ご覧頂いている皆さんは、小さな子供時代の記憶に、田舎で思いっきり汗をかいて、夕暮れ時まで遊び回ったりした思い出はありませんか?

SHARE BASE プロジェクト本拠地である昭和村は、人口約1300人、過疎化、少子高齢化での限界集落と呼ばれながらも、昔ながらの文化、田舎ならではの自然と生活が息づいています。家族や友人、職場や共通の趣味を持つ仲間と、古民家で田舎生活の疑似体験、自然の中での趣味の共有や会議など、様々な用途のスペースとして活用してもらいたいと思ってます!

>SHARE BASE 準備編 昭和村視察レポート #03へ

masaki umino

masaki umino

投稿者の記事一覧

茨城県水戸市出身。茨城県立水戸第一高等学校、東洋大学卒業。
その後、専門店、メーカーでBtoB、BtoCの営業経験を経て、株式会社SATORUへ。

関連記事

  1. 昭和村野尻の菜の花畑 昭和村野尻地区の菜の花畑
  2. 雪の洗礼!大雪警報で始まる最初の除雪作業!
  3. マニアも気になる?古民家の気になる骨董品#2
  4. 奥会津昭和の森キャンプ場へ行ってみた!昭和村を一望できる絶景がそ…
  5. 古民家のキッチン、洗面所の再生開始!設備機器の再利用の価値は?
  6. 豪華なキャンプの定番!ワンポールテント(モンゴルテント型)をウッ…
  7. 村の景色を美しく。野尻地区の花植えのイベントに参加!
  8. 古民家再生最大の難所!土台の改修工事#3〜生コンで基礎をつくる〜…

PICKUP

LIFESTYLE

PAGE TOP