2.移住編 〜移住からスタートまで〜

ついにTV回線の開通!我が家に地デジがやって来ました。

東京圏で暮らしていた時は毎日のように見ていたテレビ。移住後の約一ヶ月間はテレビ無しの生活。

昭和村の僕たちの住む家は、15年以上空き家になっていたため、地デジ対応の工事が未施行の状態で、テレビ放送を見る事ができない状態でした。今回はその工事を実施して頂いた様子を残しておきたいと思います。

昭和村でテレビを見るには?

昭和村では、光ファイバーケーブルを使った光ネットワークを利用したデジタルテレビ放送を利用します。 ①近くの電柱から光ケーブルが各住宅に引き込む屋外工事 ②宅内でFM告知端末、分配機を設置する屋内工事 ③屋内で各部屋にアンテナを分配する工事 この3工程が必要となります。①②と③では施工業者が異なりますので、手配する必要があります。僕らは①②は「昭和村役場 総務課」の方へご相談して、役場から依頼して頂き、③の分配工事は個人で依頼する形にしました!

①光ケーブル引き込み工事

AM10時頃、役場から依頼して頂いた光ケーブル工事の業者さんに来て頂きました。高所作業車がやって来て、電柱から建物に光ファイバーケーブルを引き込む工事です。建物に光の変換機を取り付けて、屋内配線用のアンテナ同軸ケーブルに分配します。

こちらが光ケーブル

こちらが同軸ケーブル

②FM告知端末、分配機設置工事

屋内には業者さんと相談の上、ダイニングスペースの上部にFM告知端末と分配機を設置して頂きました。ここからテレビへのアンテナケーブルを分配します!昭和村では月額500円の利用料となります。FM告知端末は、村全体の村内放送や道路交通情報などを定期的に流してくれます。冬の期間の通行止めや危険個所などをお知らせしてくれますので、田舎暮らしには必須かもしれません。

③アンテナ分配工事

ここからSATORUメンバーそれぞれの部屋へのケーブル分配です!屋内の天井裏かどこかに各部屋への分配機があるそうなのですが、予想もつかない状況。。。いつも面倒をみてくれている電気屋さんに相談することにします!

放送の受信には届けが必要

地上デジタル放送の受信には、役場への利用申し込みが必要になります。移住してからいろいろとお世話になっていますので、近いうちに申し込みに伺いたいと思います!

移住してからは生活環境を整えるのに準備がいろいろと必要ですが、毎日が新しい事の連続でワクワクですよ!

masaki umino

masaki umino

投稿者の記事一覧

茨城県水戸市出身。茨城県立水戸第一高等学校、東洋大学卒業。
その後、専門店、メーカーでBtoC、BtoBの営業経験を経て、株式会社SATORUへ。

関連記事

  1. 古民家【大広間】の床の貼り替えに挑戦!#3〜床材を貼る前の合板下…
  2. 第19回 昭和村秋味まつりレポート!地元民がつくるイベントから学…
  3. 豪華なキャンプの定番!ワンポールテント(モンゴルテント型)をウッ…
  4. 古民家再生DIY!内装【大広間】の柱・壁・天井塗装への道#7〜仕…
  5. そば畑が見頃を迎えています!今年初の福島県昭和村のそば畑をイチ早…
  6. 古民家再生〜庭・外構リフォーム編 2017年9月に開始予定!
  7. 古民家再生DIY!キッチンスペースのDIYリフォームへの道〜天井…
  8. キッチンが変われば家が変わる!古民家に新しいキッチンを導入!#3…

PICKUP

  1. 昭和村道の駅からむし織の里

LIFESTYLE

PAGE TOP