2.移住編 〜移住からスタートまで〜

昭和村一番の広さ!?庭の池のご紹介

シェアベース昭和村の古民家敷地内には、村一番の大きさを誇る庭の池。古民家内部からの眺めは最高!?

古民家の南東に位置する池

トップの写真は春の様子ですが、こちらは同じ位置から撮った冬も終わりの頃の池の様子です。水面に移る古民家が風情を醸し出しています。池の中には鯉が一匹棲んでいて、長い間餌は与えられてなかったようですが、自力で生きて来たようです!掃除して綺麗な池を泳がせてあげたいです。。。雪の裏側にある雪囲いのされた窓の縁側からは、池を眺めることができるようです。くつろぎのスペース作りが楽しみ!

村に守られた池

この古民家に人が住まなくなって20年以上。村民が水を調整したりして、池は守られてきました。池だけでなく、立派な建物を保存しようと雪囲いを毎年設置してくれたり、壊れた箇所を補修してくれたりと、村の方々に守られて今が在ります。SATORUはその思いへの感謝を込めて、村の活性化をしていきます!池の周辺の木々や植物をしっかりと手入れし、水を抜いて掃除したりと、やることはたくさんです!その様子もHPでUPしていきますので、checkしてくださいね!

masaki umino

masaki umino

投稿者の記事一覧

茨城県水戸市出身。茨城県立水戸第一高等学校、東洋大学卒業。
その後、専門店、メーカーでBtoC、BtoBの営業経験を経て、株式会社SATORUへ。

関連記事

  1. 古民家再生DIY!キッチンスペースのDIYリフォームへの道〜床編…
  2. 古民家再生スタート!〜外装リフォーム編〜 2017年6月に更新予…
  3. シェアベース昭和村 古民家の内装の現状をご紹介!
  4. 「住宅宿泊事業法(民泊新法)」の届け出に欠かせない!消防法令適合…
  5. 水漏れ解消!古民家の男性用小便器の交換
  6. 昭和村も雪解けの時期・・・福寿草やふきのとうが顔を出す春の訪れ
  7. 原産地は福島県昭和村!栄養満点のはちみつ採取の工程に密着!
  8. 奥会津昭和の森キャンプ場へ行ってみた!昭和村を一望できる絶景がそ…

PICKUP

LIFESTYLE

PAGE TOP