0.番外編 福島県昭和村のあれこれ

村民いこいの湯!昭和村村民に愛される無料共同温泉浴場

村民いこいの湯、昭和村

昭和村にある温泉第2弾目

昭和村いこいの湯!!ガスは使えるようになったものの、お風呂に備え付けられていたバランス窯の風呂が修復不可の破損しており、未だ事務所兼住宅ではお風呂に入れないため、メンバーが毎日毎日通いに通っている温泉を紹介します!

村民いこいの湯

村民いこいの湯の外観
村民いこいの湯の看板には"この施設は、村民の方が利用できる浴場です。村外の方は、しらかば荘をご利用ください。"とあるように、昭和温泉しらかば荘に登る坂の下にある村民限定の【無料】の共同温泉浴場なのです!我々は晴れて昭和村村民になったため、毎日のように通っております。この記事ではそんな【無料】とは思えぬクオリティの施設内をご紹介していきます。
▶︎昭和温泉しらかば荘とは

村民いこいの湯に入ってみると


無料とは思えぬ清潔感のある脱衣所があります。脱衣ロッカーは6人分あります!!メンバーは毎日通っているので暗黙の了解で定位置のロッカーに荷物を入れてます。


温泉表も設置されています。源泉垂れ流しなので温泉表通り"61.0度"の超熱湯。しらかば荘よりも圧倒的に熱いです!泉質は塩化物温泉で弱アルカリ性です。疲労回復の効果効能もあり、毎日入る我々は癒されております。

注目の浴場は・・・


だいたい5人でいっぱいになる程度の広さ!!熱湯のため差し水用の水道もあります。他の村民のみなさんに邪魔にならないよう終了間近にいって差し水ガンガンにぬるま湯にしてゆっくり入るのがマイブームです!いつも行っているので顔なじみの村民の方とゆっくり話をしながらのんびりしてます。まさしく”村民いこいの湯”とはこのこと!ちなみにシャワースペースはないため毎日、桶でシャンプーや体を洗っております。シャワーはいらないくらい慣れてきてます!!

入浴の際は思いやりを!


無料とはいえあくまで村民限定の施設になります!ルールを守っていこいのスペースを楽しみましょう!我々ももちろん差し水する場合には、一緒に入っている方に確認をとって差し水してます!!みんな優しいし素晴らしい村民性!!お風呂の修理は少し先になりそうなので、当分は引き続きは毎日通わさせて頂きます。

koji hashimoto

koji hashimoto

投稿者の記事一覧

福島県会津出身。福島県立葵高等学校、東洋大学を卒業。
某広告会社に企画営業として入社し、その後WEBマーケティング事業部にて執行役員を務める。その後株式会社SATORUを設立。

関連記事

  1. 集落対抗!昭和村村民運動会へ行って来ました!
  2. SATORUメンバー昭和村への初訪問!蔵との出会い ̵…
  3. 昭和村のくつろぎカフェ「ファーマーズカフェ大芦家」に行って来まし…
  4. マニアも気になる?古民家の気になる骨董品#2
  5. 昭和村に訪れたら絶品カフェご飯「まつや」へ!
  6. 昭和村から峠を越えて・・・。会津田島へ買い出しへ!
  7. プロジェクト事前MTG – 古民家カフェ視察
  8. 昭和村最大のイベント!「からむし織の里フェア」が開催!

PICKUP

LIFESTYLE

PAGE TOP