3.外装編 〜外装着手から完成まで〜

年末年始はそれぞれの故郷へ。ハプニングの年末最後の雪支度!

移住して初めての年末年始。メンバー3人は幾日かそれぞれの故郷へ。

福島県昭和村へ移住して初めての年末年始を迎え、SHARE BASE創設メンバー3人はそれぞれの故郷へ一時的に帰省するための準備に入りました!

1.長期外出時の母屋の雪囲い



年末の大寒波、爆弾低気圧による大雪が降りしきる中、メンバー3人の年末年始の実家帰省の日がやってきました!注意したいのは帰省中の大雪による思わぬ窓や玄関などの破損です。改装中の古民家は、玄関が大きいため3枚のパネルに分けて雪囲いをします。出入りができるように中心部分の雪囲いは最後に・・・と残していましたが、思わぬハプニング発生!

来年はあってはならないと思った思わぬハプニングは・・・

2.思わぬハプニング!


これはやってしまいました。最後の雪囲いの1枚を、玄関の右脇に立てかけて保管していた所、屋根から落ちて来た雪に飲み込まれて下敷きに。。。この身長の高さほどの雪をどかしながら、最後の1枚を取り出す事に。ハプニングというか、単なる失敗でしょうか・・・メンバー全員出動!

3.なんとか救出!一時的に封鎖


雪を掘り返すこと1時間弱、なんとか2m以上ある雪囲いのパネルを雪下から救出。屋根から落ちて固くなった雪は、まるで氷の様に固まったところもありなかなかの重労働でした。良い教訓です。雪が降る前は埋もれそうな物や除雪の邪魔になりそうなものは、片付けるか目印を立てておく、雪の下になると本当になにがあったかわからなくなりますね。

さて、居住用の離れの棟も大掃除を完了させ、不安な点を解消して出発です。年末年始はそれぞれ地元に戻りゆっくり休んで、正月後にまたこの場所に集合します。

4.2018年 SHARE BASE開放に向けて!

2017年は、このSHARE BASEプロジェクトの開始、移住、古民家再生開始と、めまぐるしい1年となりました。多くの方の応援に支えられて、モチベーションも高く保てたと思います。

僕らはこれから2018年春、SHARE BASEの開放に向けてさらなる動きをして参ります!こちらのホームページの冒頭にもありますが、SHARE BASEは一緒に楽しむ仲間、ご支援があってこその秘密基地になります。引き続き、2018年も何卒宜しくお願い申し上げます!
What's SHARE BASE Project?シェアベースプロジェクトについてはこちらから!

masaki umino

masaki umino

投稿者の記事一覧

茨城県水戸市出身。茨城県立水戸第一高等学校、東洋大学卒業。
その後、専門店、メーカーでBtoC、BtoBの営業経験を経て、株式会社SATORUへ。

関連記事

  1. 地元野菜で安心!田舎暮らしでは農産物直売所が便利!
  2. 元大工さんに教わる技術!丸ノコを応用して床を修復、クッションフロ…
  3. SATORUメンバー昭和村への初訪問!蔵との出会い ̵…
  4. 古民家再生の掃除は体力勝負!不要品の大処分!#1
  5. 古民家再生DIY!内装【居間】和室の床冷え対策!断熱シートを敷く…
  6. 古民家の外壁塗装への道!#5〜外壁塗装のBefore→After…
  7. 大盛り上がり!昭和村村民の方々と運動会の祝賀会
  8. 古民家再生DIY!キッチンスペースのDIYリフォームへの道〜既存…

PICKUP

LIFESTYLE

PAGE TOP