0.番外編 福島県昭和村のあれこれ

昭和村野尻地区の菜の花畑

昭和村野尻の菜の花畑

我々が住む昭和村野尻地区の菜の花畑

福島県大沼郡昭和村野尻地区。我々がSHAREBASEを構える集落、野尻は5月上旬から下旬にかけて菜の花が咲き、一面菜の花畑になるんです。

昭和村野尻地区とは・・・

昭和村野尻地区の案内マップSHAREBASEの目の前には、昭和村野尻地区の案内マップがあります。森をあらわす緑の範囲が多い中、一際目立つ黄色の部分が。そう野尻地区は5月の上旬から下旬にかけて菜の花が一面に咲き誇る地帯があるんです。

 昭和村野尻地区の傾斜地一面に菜の花畑が広がっている。緑の中で鮮やかな黄色がひときわ輝きを放っている。野尻営農生産組合が管理している。地区内の耕作放棄地を解消するため、荒れたカヤ畑などを耕して菜の花を植えたのが始まり。
引用:福島民報 ふくしま花紀行

案内マップの菜の花畑まで行ってみた、そこには・・・

昭和村野尻地区一望SHAREBASEの裏手の農道をまっすぐ山に向かって登り、登りきったところが案内マップの菜の花畑。とある5月上旬の晴れた日の夕暮れ、みんなで案内マップの菜の花畑まで歩いてみることに…。田植えを目前に控えた田んぼとカエルの鳴き声に迎えられ歩くこと数分で道の終わりに。歩いてきた道を振り返ると、そこには野尻地区を一望できる圧巻の田舎の風景が、都会では味わうことはできない雰囲気と絶景です。空が夏もさらに気持ち良さそう。 昭和村野尻地区菜の花畑エリア ただ今回は残念ながら、菜の花はまだ3分咲き程度・・・。道路側に数輪の菜の花は咲いていますが、今年は大雪によって雪解けが遅かったせいか、つぼみもまだまだ多く満開はまだ先になりそうです。緑で生い茂っているエリアに菜の花の種が植えられているので一面黄色に染まるタイミングが待ち遠しいです。ちなみにSHAREBASEは一番右にあります。去年は5月上旬に満開だったようなのですが、今年は遅いのか。また機会があれば満開の様子を紹介したいと思います。

▶2017年で最後!?実は見納めだった野尻の菜の花畑

koji hashimoto

koji hashimoto

投稿者の記事一覧

福島県会津出身。福島県立葵高等学校、東洋大学を卒業。
某広告会社に企画営業として入社し、その後WEBマーケティング事業部にて執行役員を務める。その後株式会社SATORUを設立。

関連記事

  1. 古民家キッチンの片付け開始!予想以上の大苦戦はゴミの分別
  2. すべての始まりはここから。SHARE BASE 昭和村 PROJ…
  3. 奥会津昭和の森キャンプ場へ行ってみた!昭和村を一望できる絶景がそ…
  4. 株式会社SATORUの名刺ついに完成! – 名刺デザ…
  5. 古民家再生スタート!〜外装リフォーム編〜 2017年6月に更新予…
  6. 古民家再生の掃除は体力勝負!不要品の大処分!#1
  7. SATORUの名刺デザイン検討中 – 名刺デザイン#…
  8. 昭和村への初訪問!SHAREBASEプロジェクト発足 ̵…

PICKUP

LIFESTYLE

PAGE TOP