0.番外編 福島県昭和村のあれこれ

日本一のカスミソウの産地が昭和村って知ってました?

カスミソウの産地昭和村

あらゆる花の引き立て役『カスミソウ』ですが、実は福島県昭和村が日本一の産地なんです。

カスミソウと聞くと花束には欠かせない存在として、主役の花の引き立て役のイメージでしたが、実は結婚式のブーケやヘアアレンジなどで主役にもなることも多くなってきているようです!!我々、昭和村に移住前は、正直あまり気に留めたことはありませんでしたが、全国の市町村の中で夏秋期第1位の栽培規模であるという昭和村が誇る『カスミソウ』をご紹介したいと思います。

カスミソウとは

カスミソウの産地昭和村カスミソウは、カスミソウ属、ナデシコ科の1つの花。中央アジア、地中海沿岸を原産で、夏季冷涼な気候を好んで生育する花です。 昭和村の夏でも涼しい環境は生産に適した環境ということですね。

カスミソウの花言葉

カスミソウの花言葉を知ってます?それは「無垢の愛」、「感謝」、「幸福」、「夢心地」という花言葉を持っているようです。そのため実は、花言葉の意味を組み合わせるためにも花束に多く活用されたり、ウエディングシーンで多く用いられたりもするようです。やっぱり引き立て役だけではなかったんですね!!

カスミソウの色

一般的には純白で知られているカスミソウですが・・・実はピンクの品種もあるそうです。ピンクのカスミソウはまた異なる花言葉をもち「切なる願い」「感激」という2つの意味を持つそうです。最近では品種を越えて、着色して色鮮やかな花も花屋さんに並んでいるんだとか、そういえば昭和村の道の駅「からむし織の里」でも色鮮やかなカスミソウを見かけました!!

昭和村のカスミソウ

全国的にみても様々のシーンでカスミソウを見る機会は多いと思います。これを機に「昭和村」のことを少しでも思い出してくれれば幸いです。また昭和村では、新規就農者を募集しており、定期的に『カスミソウの栽培体験』や『カスミソウの見学会』も行なっております。▶詳細はこちら

そういえば、我々が住む集落、野尻にもカスミソウを作っている方々が引っ越してくるという話を小耳しましたので、もし教えてもらえる機会などがあれば、また栽培の様子などレポートしいければと思います!!

koji hashimoto

koji hashimoto

投稿者の記事一覧

福島県会津出身。福島県立葵高等学校、東洋大学を卒業。
某広告会社に企画営業として入社し、その後WEBマーケティング事業部にて執行役員を務める。その後株式会社SATORUを設立。

関連記事

  1. マニアも気になる?古民家の気になる骨董品#3〜家具調オーディオを…
  2. 草刈り機を使って、庭の草刈りを開始!草刈り機の使い方のコツとケガ…
  3. 秋の味覚、栗拾いの時期はいつ頃?昭和村に秋の風が到来!
  4. 古民家再生〜庭・外構リフォーム編 2017年9月に開始予定!
  5. 株式会社SATORUの名刺ついに完成! – 名刺デザ…
  6. マニアも気になる?古民家の気になる骨董品#2
  7. 昭和村から峠を越えて・・・。会津田島へ買い出しへ!
  8. 昭和村に訪れたら絶品カフェご飯「まつや」へ!

PICKUP

LIFESTYLE

PAGE TOP