0.番外編 福島県昭和村のあれこれ

水道の凍結の対処方は?蛇口から水が出ない朝を迎えないためにしておく簡単なこと

朝起きたら蛇口から水が出ない!冬の朝に気をつけたい、水道の凍結防止!

気温がマイナス4度以下になると起こるという水道の凍結。いつもの何気ない朝から一転、顔も洗えない、水も飲めない、お湯すら沸かせない。。。そんな地獄の朝を迎えないための方法とは?

1.冬の朝に気をつけたい水道の凍結

豪雪地帯に移住して初めての冬のある朝のこと。いつものように朝蛇口をひねると水が出てこない。。。水道料金を滞納しているわけでもない、元栓をしめるわけもない、、、まさかこれが村の人にも言われていた水道の凍結?!東北地方以北ではよくあることのようですが、関東圏に住んでいた自分からしてみれば初めての体験。気温がマイナス4度以下に達すると、発生する確率がグンと上がるようです。

水道の凍結を防止するにはいろいろな方法があるようですが、予防と対策をピックアップしてご紹介したいと思います。

2.水を少しだけ出しておく

水道の凍結防止がすぐにできる方法としては、水を少しだけ出しておくという方法です。ポタポタと垂れる程ではなく、水の線ができるくらいに出しておきます。もったいない気もしますが、寝る前にすぐできる簡単な方法の1つです。凍結した水道管が破裂して、高い修繕費用がかかるよりかは良いかと思います。

3.水抜き栓を活用する


画像引用:TK e-shop
建物や設備、間取り等に寄って水抜き栓のある位置は異なりますが、水抜き栓を活用することで、凍結の原因となる配管にたまっている水を抜く事ができます。自宅にある水抜き栓の位置を事前に確認しておきましょう!これも簡単な予防方法ですね。

4.電熱線を巻いておく

1番効率的に予防できるのが水道管に電熱線を巻いておく方法。取り付けが簡単なものが多く、サーモスタット機能によって10度になると自動的に通電をOFFにするものなど、電力を友好的に使って水道の凍結を防止することができます。もはや寒冷地のほとんどの家庭で採用されているのではないでしょうか?

代表的な予防策をご紹介しましたが、予防を怠ってしまったり、急な凍結の場合にはどうしたらいいのでしょうか?

5.水道が凍結してしまった場合の対策

予防を怠ってしまったり、急な凍結の場合にはその場で対処!
①蛇口や水道管にお湯をかける(※要注意!)
②ドライヤーなどで水栓を暖める
③日中の気温が暖かくなるまで待つ

ちなみに、①のようにお湯をかける場合、熱湯を直接かけると水道管の破裂などの事故につながります!タオルを置いてその上からかけるなどして、熱いお湯が直接あたらないようにして試してみましょう!ちなみに我々の凍結はこの方法で復旧できました!

水道の凍結があると、本当に寒くなってきたことを実感します。日々の生活の要!水道から水が出ないなんてことのないように、冬は凍結に気をつけましょう!

masaki umino

masaki umino

投稿者の記事一覧

茨城県水戸市出身。茨城県立水戸第一高等学校、東洋大学卒業。
その後、専門店、メーカーでBtoB、BtoCの営業経験を経て、株式会社SATORUへ。

関連記事

  1. マニアも気になる?古民家の気になる骨董品#1
  2. 裏庭の景色が気持ちいい!隠れ家のような古民家 中2階の和室の清掃…
  3. 障子の張り替えをDIYで!初心者でも簡単に張り替え可能な解説付き…
  4. 懐かしのお茶飲み場を再生!古民家の居間の掃除
  5. 費用を抑えて簡単に!庭にウッドデッキをDIY!#6 〜完成へ〜
  6. 2017年で最後!?実は見納めだった野尻の菜の花畑
  7. 古民家再生最大の難所!土台の改修工事#5〜完成後のBefore→…
  8. 豪華なキャンプの定番!ワンポールテント(モンゴルテント型)をウッ…

PICKUP

LIFESTYLE

PAGE TOP