LIFE STYLE

福島県のゲレンデのリフト券がタダになる!?若者限定「雪マジ!ふくしま」とは?

20歳〜22歳限定!福島県のゲレンデの平日リフト券がタダになる!「雪マジ!ふくしま」で冬の思い出を作ろう!

若者に朗報!「雪マジ!ふくしま」はなんと、福島県内22カ所のゲレンデの平日リフト券がタダになるという冬の魔法。ゲレンデの楽しさを無料で味わえるこのチャンスを、見逃す理由はないでしょう。

雪マジ!ふくしまとは?


画像引用:雪マジ!ふくしま公式WEBサイト
雪マジ!ふくしまは、年齢制限で様々な感動体験を無料提供している「マジ☆部」という無料アプリのキャンペーン。アプリをダウンロードしてをクーポンを入手するだけで、福島県内の提携ゲレンデのリフト券が、平日限定で無料で手に入れられる魔法のようなキャンペーンなんです!

今回の雪マジ!ふくしまの対象者は以下の通りです。
・1995年4月2日〜1998年4月1日生まれの方
(平成7年4月2日〜平成10年4月1日生まれの方)
・20歳〜22歳までの方

雪マジ!ふくしま 公式WEBサイト(アプリのダウンロードもこちらから)

雪マジ!無料リフト券のもらい方

スマホに慣れ親しんでいる若者の皆さんなら、リフト券のもらい方は超簡単!
①「マジ☆部」アプリをダウンロード
②「雪マジ!ふくしま」に参加してゲレンデを探す
③利用条件や雪マジ!対象日をcheck!
④スマホと身分証明書を持ってゲレンデへ!
⑤クーポン最終発行発行画面と身分証明書を係の方に見せる
⑥マナーを守って楽しく遊ぶ!

顔写真付きの身分証明書がマストなのでお忘れなく!

対象ゲレンデは22カ所!


画像引用:J-TRIP
雪マジ!ふくしまの対象ゲレンデは、磐梯エリア、会津エリア、あだたら高原エリア、白河エリアの4つのエリアに分かれ、計22カ所!ゲレンデによって対象の時間、日程が異なることがあるので、事前に確認しましょう!

都内からのアクセスなら、磐梯、猪苗代エリアが比較的行きやすいエリアになるかと思いますよ。
雪マジ!ふくしま対象ゲレンデ一覧はこちらから

スノーマジックで冬の思い出作りを!

思い返してみても1番遊び盛りだった19歳〜22歳、そんな時期にさまざまな体験を無料で提供してくれる「マジ☆部」。スノーレジャーだけでなく、温泉やゴルフ、Jリーグ観戦や釣りなど、チャレンジしてみたいけど1歩が踏み出せない遊びの後押しをしてくれます。僕らの時代にもそんなアプリがあれば・・・なんて羨ましくも思いますが、このチャンスを活かしていろいろな遊びと発見に満ちた青春を送ってもらいたいと願います!

「マジ☆部」公式WEBサイト

masaki umino

masaki umino

投稿者の記事一覧

茨城県水戸市出身。茨城県立水戸第一高等学校、東洋大学卒業。
その後、専門店、メーカーでBtoB、BtoCの営業経験を経て、株式会社SATORUへ。

関連記事

  1. 福島県のエリア別スキー場まとめ!2017-2018年版 #4〜白…
  2. グルメが立ち寄る会津田島「ラーメンまりちゃん」
  3. 初心者やファミキャンでも使いやすい!LEDランタンを選ぶオススメ…
  4. 奥会津の雪はダテじゃない!第46回「只見ふるさとの雪まつり」の見…
  5. 会津若松で大人気!ラーメン通おすすめの美味しいラーメン厳選7選
  6. SATORUオリジナルTシャツ完成!
  7. 福島県会津若松 鶴ヶ城をプチ観光
  8. 白菜のおいしい収穫のタイミング!「霜降り」の白菜とは?

PICKUP

LIFESTYLE

PAGE TOP