HOBBY

初心者でも簡単な屋外用のテーブルをDIY!〜設計、組立編〜

庭のBBQでも使える、初心者でも簡単な屋外用のテーブルをDIY!

天気の良い日には外でBBQ!アウトドア用品のテーブルはあっても、出したりしまったりするのも手間なので、頑丈な屋外用のテーブルをDIYで作ります。

使用する材料と工具

今回使用する材料は、
①SPF材 2×6 6ft(約1828.8cm)×5本(天板、脚用)
②SPF材 2×4 6ft(約1828.8cm)×1本(天板補強用)
③木ネジ (今回は合計32本程使用しています。)

工具はご覧の通り!
①丸ノコ
②インパクトドライバー
③サンダー
電動工具の他、さし金やスケール等、基本的な物で作って行きます!

今回は用意周到に設計図を橋本が作成!これがあるのと無いのとでは作業効率に異常な差が出ます。。。特に一人作業でない場合には、イメージの共有にもいいですね。一人作業の場合にも、簡単なメモや頭の中に設計があると作業がはかどります。

まずは材料をパーツごとにカット

テーブルもプラモデルも、要領は一緒なんですね、パーツを作って組み上げる!まずはパーツを作ります。

作業前に不審な動きをしていますが、材料をカットする位置を記すための鉛筆削り中です。。。

仮組みで完成イメージを

SPF材 2×6 6ft(約1828.8cm)×5本を全て2分割して、SPF材 2×4 6ft(約1828.8cm)×1本を補強用に分割しました!パーツが分かれたら、何となく組んでみて完成のイメージを。

テーブルの脚を組み上げる

脚のパーツは2×6材で、頑丈に作ります!今回は作業効率を重視して、天板補強材と脚の部品を先に組み上げてみました。天板が乗る場所にはサンダーをかけて平行に。

脚に天板を乗せて打ち込み

土台が完成した所で、天板を順番に脚と補強材にインパクトで打ち付けていきます。が、若干サイズが合わない。。。天板は端から順にではなく、両サイド作ってから間に均等に乗せて行くのがセオリーのようです。手作りだからこそこんなこともある、このズレをどうやって補正するか、それを考えるのもDIYの醍醐味ですね!失敗を恐れずに柔軟にやっていきましょう!

天板を作ればほぼ完成!

天板を打ち終われば、ほとんどテーブルが出来上がります。すごく簡単じゃないですか?初めてにしては上出来の出来映えに驚き!天板の長さを丸ノコとサンダーで整えて、あらかた作業完了です!およそ作業時間は3時間強といった所でしょうか?

塗装は後日・・・

この日は午後からの作業というのもあり、塗装は後日にすることに。すぐ塗装に取りかかれるよう、天板の表面にサンダーをかけて、一時保管です。明日から1週間の雨。。。早く塗装に取りかかりたい!

masaki umino

masaki umino

投稿者の記事一覧

茨城県水戸市出身。茨城県立水戸第一高等学校、東洋大学卒業。
その後、専門店、メーカーでBtoB、BtoCの営業経験を経て、株式会社SATORUへ。

関連記事

  1. ユルケタロック2017 in 福島県昭和村 氣多神社にて開催決定…
  2. 川、湖のアクティビティを厳選!山派におすすめのアウトドアレジャー…
  3. グルメが立ち寄る会津田島「ラーメンまりちゃん」
  4. オシャレで涼しい春夏ハットは、からむし織でオーダーメイド!
  5. 本州初上陸!『Dom’Up(ドムアップ)沼沢湖』で新…
  6. 庭の池にいる約20年間ぼっちだった錦鯉に3匹の仲間を!
  7. 村民バレーボール大会でスポーツの秋を実感!地区対抗の結果は・・・…
  8. おしゃれなテントを選ぶなら!ナチュラルカラーテントを価格別にオス…

PICKUP

LIFESTYLE

PAGE TOP