HOBBY

福島県のスキー場まとめ! #4〜白河エリア〜2017-2018年版

コストパフォーマンスで定評あり!白河エリアのスキー場は滑った後のラーメンも楽しみ

福島県のスキー場をエリア別にまとめて来ましたが、最後のエリアは白河エリア!福島県のご当地ラーメン「白河ラーメン」で有名な白河。たっぷり滑った後は、ラーメンで〆てお腹も大満足で帰りましょう!

白河エリアのスキー場の特徴は?

白河エリアのスキー場へのアクセスは、都心からだと白河ICが最寄り。スキー場は2カ所ですが、いずれもコストパフォーマンスや都心からのアクセスが良い事にも定評が高いエリアです。高速クワッドリフトを搭載した大きなスキー場と、村営の小さなスキー場、その日のコンディションや目的によって選んでいきましょう。

それでは、白河高原エリアの2つのスキー場をピックアップしてみましょう!

①グランディ羽鳥湖スキーリゾート

初級者用のコースが半数を占めるグランディ羽鳥湖スキーリゾート。降雪時にはパウダーが楽しめ、ゲレンデコンディションの良いスキー場としても知られています。スキー・スノーボードの割合は半々。「県民サービスday」では、福島、栃木、茨城、埼玉、千葉県民が場内リフト無料開放となる超おトクなイベント!2017年のオープン予定は12月23日を予定しているそうです。(※2017年12月4日現在)

画像引用:SnowNoteWeb

画像引用:全国のスノーパークゲレンデガイド

上質なパウダースノーと圧迫感のない開放的なコースで多くのスキーヤーに好評。最新型クワッドリフトの他、パークには新型レールなど豊富なアイテムが揃い、キッズエリアも森の動物などの遊具が充実。(引用:じゃらん

高速クワッドリフトで一気に山頂へ。そこから2,000mのロングクルージングが楽しめます。東北自動車道白河ICから45分でアクセス。コースは、パウダースノーと開放的なコース幅が多くのスキーヤーに好評。パークは初心者から楽しめるアイテムを設置。ゲレンデにはポールバーン・ウェーブが整備され、変化に富んだ滑りが期待できます。キッズエリアには2基のスノーエスカレーターを設置。キッズゲレンデ・ソリコース・林間の雪遊び広場の空間が一日を楽しく演出してくれます。また、広場には森の動物などの遊具が設置され、パパ・ママと子供達の歓声が聞こえてくるようです。(引用:SURF&SNOW

グランディ羽鳥湖スキーリゾートの詳細情報はこちらから!

②スキーリゾート天栄

福島県天栄村による村営のスキー場。22日のオープンdayには、リフトが無料開放されるので、シーズンの滑り始めには持ってこいのスキー場です。日曜日でも比較的空いている比較的小さなスキー場ですが、初級、中級、上級コース、ファミリーゲレンデ、ボードパークなど、滑る人に合った楽しみ方ができるスキー場です。2017年のオープン予定は12月22日を予定しているそうです。(※2017年12月4日現在)

画像引用:ふくしまの旅

画像引用:ふくしまの旅

二岐山の北斜面に開かれたゲレンデは豊富な積雪量と上質の雪質、万全なコース整備を誇り、ブナやナラに囲まれた林間コースはいつでも快適なコンディションで滑りが楽しめ、ファミリーやグループに最適なゲレンデだ。(引用:じゃらん

当スキーリゾート天栄は5コース、リフトが1基、最長コースで940mというミニサイズのスキー場です。でも、全長550m、最大斜度38度のコブ斜面のカベ、圧雪していないモーグルの練習に最適な30度が240m続く中級者のステップアップにもってこいのコース、初心者が練習できるコース、家族連れで楽しめる林間コースと、たった1本のリフトですべてのコースに行けるとても便利でほのぼのとしたスキー場です。(引用:リゾ天

スキーリゾート天栄の詳細情報はこちらから!

コスパよく滑るなら白河エリアへ!

リフト無料開放デーなど、イベントによって無料で滑ることができる日がどちらのスキー場にもあります。駐車場もいずれのスキー場とも無料で、混雑しにくいのも特徴なので、ストレス無く滑れるかと思います。帰りには、白河駅周辺の白河ラーメンを食べて帰るというコースも魅力的です!

2017-2018シーズン、あなたのホームゲレンデは?

2017-2018年版として、福島県のエリア別のスキー場を特集してきました。住んでいる地域からのアクセス、目的によって選ぶスキー場は様々ですが、ぴったりのスキー場は見つかりましたか?是非参考にして頂ければと思います。

〜会津エリア〜休日も滑りやすい!アットホームな雰囲気過ごせる
〜磐梯エリア〜都心からのアクセス良好!ロングシーズンで楽しめる
〜あだたら高原エリア〜雪質は東北有数!温泉も魅力的

「雪マジ!ふくしま」でお得に楽しめる!

ここで紹介しているスキー場は全て「雪マジ!ふくしま」の対象ゲレンデです。20歳〜22歳の方は、是非参考にして遊びに行ってくださいね!
福島県のゲレンデのリフト券がタダになる!?若者限定「雪マジ!ふくしま」とは?

masaki umino

masaki umino

投稿者の記事一覧

茨城県水戸市出身。茨城県立水戸第一高等学校、東洋大学卒業。
その後、専門店、メーカーでBtoC、BtoBの営業経験を経て、株式会社SATORUへ。

関連記事

  1. 数量限定!SHARE BASEの仲間へ送るオリジナルステッカーを…
  2. マーベルファン必見!キャンプテンスタッグのアメコミデザインアウト…
  3. 初心者でも簡単な屋外用のテーブルをDIY!〜設計、組立編〜
  4. カスミソウを暮らしのアクセントに!誰でも簡単なドライフラワーに挑…
  5. このシーズン大活躍間違いなし!コールマンジャパンの新作おすすめキ…
  6. じゃがいもの芽かき(間引き)と土寄せって何?大きなじゃがいもの収…
  7. 収穫の夏到来!SATORU農園の夏野菜をぞくぞく収穫中!
  8. 防寒対策が楽しむ決め手!寒さがさらにおいしくさせる「第46回只見…

PICKUP

LIFESTYLE

  1. 笹川流れキャンプ
PAGE TOP