HOBBY

福島県のスキー場まとめ! #3〜あだたら高原エリア〜2017-2018年版

雪質は東北有数!温泉も魅力的なあだたら高原エリアのスキー場

仙台や水戸からの交通アクセスも良し、風の少ない快適なスキー・スノーボードが楽しめるあだたら高原エリアのスキー場をご紹介!

あだたら高原エリアのスキー場の特徴は?

四季を通して楽しめるあだたら高原エリア。あだたら山は磐梯山同様に日本の百名山に選ばれている、福島県中部の活火山です。スキー場は2カ所ですが、地形による利点で風が少ないスキー場、2015年にオープンした新しい温泉施設など、あだたら高原エリアならではの遊び方ができるエリアです。

それでは、あだたら高原エリアの2つのスキー場をピックアップしてみましょう!

①あだたら高原スキー場

中級者向けのコースが多く、ゲレンデのそばに「あだたら山 奥岳の湯」を備えるあだたら高原スキー場。コースは7コースと少なめですが、パークも充実していて、安心快適に過ごせるスキー場。スキー・スノーボードの割合は半々。比較的晴天率も高いスキー場。2017年のオープン予定は12月16日を予定しているそうです。(※2017年12月1日現在)

画像引用:あだたら高原リゾート

画像引用:じゃらんnet

日本100名山「安達太良山」の山麓に位置、東北道二本松ICから20分とアクセスも良い。スキー、スノボともに満足できるゲレンデコンディションと、初~上級者共に楽しめる豊富なコースバリエーションが自慢だ。(引用:じゃらん

雪不足の中、ほとんどのゲレンデは滑れました。しかも、快晴!暑いくらいでした。ここのスキー場は、雪質もよいいのですが、なんといってもスタッフが全員親切で、気持ちよくスキーできます。(引用:SURF&SNOW

あだたら高原スキー場の詳細情報はこちらから!

②二本松塩沢スキー場

初級コースが6割を占める二本松塩沢スキー場。スキー・スノーボードの割合は半々。ナイターも夜10時まで営業していて、ふらっと立ち寄って軽く滑って帰るのもアリ。スクール、レンタルコーナーもスキー場内に備えてあります。2017年のオープン予定は12月23日を予定しているそうです。(※2017年12月1日現在)

画像引用:arukuアンテナ

画像引用:ぐるっと福島

ゲレンデは北向き斜面で雪質はパウダースノー。地形の利点で風が少なく、快適にスキーを楽しめる。インターチェンジからも近く、急な登り坂もないので安心。ナイターも毎日営業中。(引用:じゃらん

東北道二本松ICより車で約20分!身近なゲレンデ発見!!ゲレンデ幅も広く初心者やファミリーにおすすめのスキー場です。(引用:SURF&SNOW

二本松塩沢スキー場詳細情報はこちらから!

落ち着いた雰囲気でさっと滑るならあだたら高原エリアへ!

磐梯エリアに比べると、スキー場、コース共に少ないあだたら高原エリア。磐梯猪苗代ICより二本松ICの方がアクセスが良い、初級〜中級者の方向けにオススメかと思います。

2017-2018シーズン、あなたのホームゲレンデは?

2017-2018年版として、福島県のエリア別のスキー場を特集しています。住んでいる地域からのアクセス、目的によって選ぶスキー場は様々ですが、ぴったりのスキー場は見つける為に、是非参考にして頂ければと思います。

〜会津エリア〜休日も滑りやすい!アットホームな雰囲気過ごせる
〜磐梯エリア〜都心からのアクセス良好!ロングシーズンで楽しめる
〜白河エリア〜コストパフォーマンスで定評あり!滑った後のラーメンも楽しみ

「雪マジ!ふくしま」でお得に楽しめる!

ここで紹介しているスキー場は全て「雪マジ!ふくしま」の対象ゲレンデです。20歳〜22歳の方は、是非参考にして遊びに行ってくださいね!
福島県のゲレンデのリフト券がタダになる!?若者限定「雪マジ!ふくしま」とは?

masaki umino

masaki umino

投稿者の記事一覧

茨城県水戸市出身。茨城県立水戸第一高等学校、東洋大学卒業。
その後、専門店、メーカーでBtoC、BtoBの営業経験を経て、株式会社SATORUへ。

関連記事

  1. 除雪機の選び方!積雪量で比較!自分に合った除雪機はどれ?
  2. 会津田島のフリークライミングスポットがすごい!『田島岩』ってどん…
  3. 田舎の夏を満喫!シェアベース昭和村、仲間と真夏のBBQ開催!
  4. GO OUT CAMP 猪苗代vol.4イベントレポート 真冬の…
  5. SATORUオリジナルTシャツ完成!
  6. 初心者にもオススメ!初めてのSUP(サップ)にチャレンジ!インフ…
  7. 東北一のポットホール!『滝沢川のおう穴群』って知ってる?
  8. 星野リゾート猫魔スキー場で今シーズンの初滑り!年末の大寒波でふか…

PICKUP

  1. 梅雨の只見川

LIFESTYLE

PAGE TOP