ACTIVE

尾瀬ハイキングで秋の訪れを堪能!初心者でも楽しめるオススメ日帰りコースを練り歩く※動画有り

初心者でも無理なく楽しめた!初めての尾瀬ハイキング

「夏の思い出」という童謡でも有名な尾瀬。一度は行きたい日本でも名高い有数のハイキングスポットながら、未開拓の地でした。友人のお誘いもあり、SATORUメンバー含め計10人で秋の尾瀬を満喫してきました!後半、『秘密兵器』が登場します・・・

AM11:00  御池バス停に集合!

この日SATORUメンバー3人は、福島県昭和村から出発、会津若松から向かう皆とは御池バス停前で集合。秋の涼しい風が既に最高に気持ち良い!前日まで雨の予報が出ていましたが、打って変わって秋晴れです。

今回の尾瀬ハイキングコース

地図引用:尾瀬ハイキングマニュアル
地図の右上あたり、御池バス停からシャトルバスに乗り、南下して沼山バス停まで行きます。沼山バス停から沼山峠を越え、大江湿原を抜けて尾瀬沼を臨む尾瀬沼ビジターセンターまで行き引き返す。これが今回のコースです。

沼山バス停までの道のりの中、絶景ポイントではスローに走ってくれたり、サービス満点。ワクワクが高まって行きます!途中鹿が出現したりと、人の手が入り過ぎていない様子が大自然に入り込んだ感覚を盛り上げてくれます。

沼山峠を越えて大江湿原へ

スタートから早速若干傾斜の強い道のりです。10人の歩くスピードも違い、早速差が・・・!それぞれ峠の中の自然を楽しみながら、途中何とか合流して大江湿原へ。

峠を抜けると、これが尾瀬!といった感じの絶景が広がります。遠目には尾瀬沼が見え始め、木道を練り歩いて来ます。すれ違う人に教えて頂きましたが、木道は右側通行になります。ルールをしっかり守って楽しく行きましょう!

秘密兵器登場!ドローン空撮で大興奮!

大江湿原で一気に見晴らしが良くなって、すれ違う人もいなくなった所で秘密兵器の登場!僕らの住む昭和村の平和を守る友人おさが手なずけた「ドローン」がその本領を発揮します。

※編集上画質を下げています。

PM13:00 尾瀬沼ビジターセンターに到着

約1時間半程、ゆっくりと進みながら目的地の尾瀬沼ビジターセンターに到着です。ここで昼食を済ませて、尾瀬沼を臨みます。ここで食べるカップラーメンはどこよりもおいしい。運転しないメンバーは冷たいビールで乾杯!乾いた喉を潤します。

尾瀬沼を臨む

ここでもドローンが大活躍!記念写真と動画を撮って、圧巻の絶景を堪能します。この辺りだと日陰は半袖だと若干肌寒いですね、着替えが簡単な服装で調整することをオススメします。

引き返しながら景色を堪能

ここまで来ればあとは引き返します。行きでは気づけなかった景色や植物を見ながら、尾瀬沼を背に歩いて行きます。個人的には峠中に生えるキノコを見つけるのが楽しくて、キノコ探しにいそしんでみましたよ♪(ちなみに木道外の自然に手を付けるのは御法度ですので、覚えておきましょう!)

四季折々の景色が楽しめる尾瀬

尾瀬のシーズンは、雪解けの5月末から雪に閉ざされる11月まで。もう少し秋が深まると、紅葉も楽しめます。初めての尾瀬ハイキングは、コース選びをしっかり押さえて、無理なく歩くと楽しいですね。突然の雨や寒さにも備えて、準備を怠らなければ安心して楽しめます。今後は山を登ったりと、さらに尾瀬を楽しんでみたいですね。それでは、最後に編集後のドローン空撮をご覧ください。今回の尾瀬ハイキングの感想は、「ドローンが欲しい!」です。。。

※編集上画質を下げています。

masaki umino

masaki umino

投稿者の記事一覧

茨城県水戸市出身。茨城県立水戸第一高等学校、東洋大学卒業。
その後、専門店、メーカーでBtoB、BtoCの営業経験を経て、株式会社SATORUへ。

関連記事

  1. SATORU農園がさらに充実!笠間商店さんへ苗の仕入れに
  2. 【奥会津 麺’sフェスティバル】を楽しもう!全国各地の麺が集う麺…
  3. 初めての収穫!SATORU農園に特大キュウリが実りました!
  4. この夏!家族でアウトドアなら沼沢湖がオススメ!
  5. 秋冬収穫用の大根の発芽の始まり!発芽後の作業は?
  6. 養老渓谷の紅葉はいつが見頃?ハイキングも楽しめるオススメの紅葉ス…
  7. DOPPELGANGER OUTDOOR®(ドッペルギャンガーア…
  8. 安くて簡単!スリッパラックをDIYしてオシャレで快適な玄関に!

PICKUP

LIFESTYLE

PAGE TOP