EVENT

奥ロック2017開催!注目のアーティスト情報まとめ

今年で6回目の開催となる奥会津ロックフェスティバル2017!毎年HOTな注目アーティストが多数参加する秘境のロックフェスは、8月26日(土)開催!2017年はどんなアーティストがステージを盛り上げてくれるのか、事前にcheckしておきましょう!

奥会津ロックフェスティバルとは?

大自然×旅×音楽を掛け合わせた、福島県奥会津地方で行われるロックフェスティバル。日本の原風景が残る景観の中で行われることが特徴。過疎地域とも言われる場所で行われ、地元を離れる若者が多い地域でも、まだまだ可能性を秘めていることを体現するイベント。

フェスの通称は、時間の”o’clock”になぞらえて”奥ロック”。大切な「時間」をみんなで共有したい。一度は震災や水害で止まってしまった針を着実に進めていきたい。そんな思いが込められています。引用:奥ロック公式HP

昨年までのアーティストでは、GAGLE、音速ライン、土屋アンナ、シシド・カフカなど、全国的にも有名なアーティストが名を連ね盛り上げています!さて、2017年の出演アーティストはこちら!

Over The Top 12:20〜13:00

元NMB48の岸野里香がヴォーカルを務める2017年5月にメジャーデビューした「Over The Top」が先陣を切る!

昨年10月15日にシンガー転身を目指し、NMB48を卒業(1期生として約6年活動)
した岸野里香が本格派バンド“Over The Top(読み:オーバー・ザ・トップ)”を結成し、アーティスト活動をスタートさせることを発表。2017年5月31日にはDREAMUSIC・からメジャーデビューすることが決定。“Over The Top”には“限界を超えて”という意味があり、バンド名を体現すべく、ヴォーカル岸野里香を支えるバンドメンバーには元チリヌルヲワカのギター坂本夏樹 、universeのベース永見和也、元the Lampsのドラム田中裕基と、バンドの経験値の高い実力派メンバーを揃え、本格的なバンドサウンドを演出する。引用:Over The Top 公式WEBサイト

 

 

NoisyCell 13:20〜14:00

激しいサウンドと、圧倒的歌唱力で、シャウトからバラードもこなす実力派バンド「NoisyCell」が2番手。コアなファンも飛びつくロックフェスの空気感を創り出しそう。

 

 

矢島 舞依 14:20〜15:00

独特の世界観とビジュアルで、イベントに一気にスピード感を与える「矢島 舞依」。自然の景観と彼女の音楽がどうMIXされるのか、楽しみですね!

矢島 舞依(Mai Yajima)
4月28日生 京都府出身
内気な性格と華奢なルックスからはとうてい想像できないようなパワフルなボーカルを駆使し、疾走感溢れるシンフォニックメタルを可憐に舞い歌う。2014年1月に、タイトル曲「鼓動」にてCDデビュー。
ヤングキングで連載中の人気コミック「疾風・虹丸組」実写版(2014年1月11日劇場公開、1月15日よりDVD版全6巻セル&レンタル開始)のエンディングテーマ曲として大抜擢され、オリコンインディーズチャート初登場6位を記録するなど話題を呼んだ。

2014年8月には待望の2ndシングル「シグナル」をリリース。
TBS-TV「エン活!」2014年 8・9・10月度エンディングテーマに起用される。

2015年4月28日にSHIBUYA DESEOで行われた初のワンマンライブを成功させ、4月29日には3rdシングル「有罪」を発売。オリコンインディーズチャート7位を記録した。
2016年1月、バンド形態での活動に移行し2月27日、会場限定single「Vampire Maiden」発売。
2016年6月1日、1st mini Album「The Un-Dead」発売。引用:矢島舞依 公式WEBサイト

 

 

スマートソウルコネクション 15:20〜16:00

軽快なノリとテクニカルな楽器のコンビネーションが、思わず体を揺らしてしまう「スマートソウルコネクション」!超絶ブルースハープがあなたの五感をロックします!

2006年、コハ・ラ・スマートは新しいヴィジョンを発進するグループ、スマートソウルコネクションを結成した。
巧みにコントロールされたホットなサウンド、想像を絶するイマジネーション。
最先端のテクニックと物凄いエネルギーを結集し、今日も彼らはダイナミックに挑戦する。
引用:スマートソウルコネクション 公式WEBサイト

 

 

SAKANAMON 16:30〜17:20

自然と耳に入ってくる和やかなサウンドの、正当派スリーピースロックバンドの「SAKANAMON」。歌詞に込められた思いも共感を呼びそう。いい時間帯に登場です!

2016年4月20日、待望の4thアルバム「HOT ATE」をリリース!ワンマンツアーファイナルTSUTAYA O-EASTはチケットソールドアウト、大成功をおさめる。11月の東名阪対バンツアーにて会場限定シングル「クダラナインサイド/リーマンビートボックス」を発売!
現在も”サカなもん”というマスコットキャラクターを従え、独特のライブパフォーマンスを展開している。引用:SAKANAMON 公式WEBサイト

 

 

東京カランコロン 17:40〜18:30

透明感のあるサウンドと男女ヴォーカルの融合、唯一無二のライブパフォーマンス。オリジナリティ溢れる高いPVクォリティでも注目度の高い東京発5人組バンド!言わずと知れた「東京カランコロン」がトリを務めます!

 

 

一日まるまる楽しめる奥ロック2017!

同時開催の奥会津うまいもんフェアで、奥会津のうまいもんを食べながら一日過ごせる奥ロック2017!その車窓から絶景が見渡せるJR只見線に乗って行くのもオススメですよ♪大自然×旅×音楽の融合を、是非あなた自身で体感してみてください!

▶奥会津ロックフェスティバル 公式WEBサイト

masaki umino

masaki umino

投稿者の記事一覧

茨城県水戸市出身。茨城県立水戸第一高等学校、東洋大学卒業。
その後、専門店、メーカーでBtoB、BtoCの営業経験を経て、株式会社SATORUへ。

関連記事

  1. この夏!家族でアウトドアなら沼沢湖がオススメ!
  2. 電動工具を使えば簡単!ソファーテーブルをDIY!#1
  3. オリジナルバングル制作で”Rew10Works…
  4. 初心者やファミキャンでも使いやすい!LEDランタンを選ぶオススメ…
  5. グルメが立ち寄る会津田島「ラーメンまりちゃん」
  6. ソファーテーブルをDIY!#2〜木の味が出るステインを使って色付…
  7. 今年の夏行きたい!10万本越えのひまわり畑の名所5選 関東〜東北…
  8. ユルケタロック2017 イベントレポート 神社でのロックフェス

PICKUP

  1. カスミソウの産地昭和村

LIFESTYLE

PAGE TOP