LIFE STYLE

奥会津は紅葉スポットが満載!心を癒す奥会津の紅葉を見に出かけよう!

奥会津の紅葉は見所満載!紅葉スポットと紅葉の時期はいつ?

柳津町・三島町・金山町・昭和村・只見町・南会津町・檜枝岐村の7町村を含む地域を総称する奥会津。四季を通して美しい地域ですが、紅葉の時期には地域全体がスポットとなります。広大な自然に心を癒される、奥会津の紅葉スポットをご紹介します。

1.奥会津には紅葉スポットが盛りだくさん!

奥会津とは、柳津町・三島町・金山町・昭和村・只見町・南会津町・檜枝岐村の7町村の地域を総称した呼び方。只見川の流れと山岳地帯の広大な自然がつくり出す景観は、四季を通して素晴らしい景色が楽しめますが、紅葉の時期には各地からカメラマンが集まる日本随一の紅葉スポットで溢れ返ります。

奥会津全体が紅葉スポットとなる秋ですが、いくつかピックアップしてご紹介したいと思います。

2.①柳津町 福満虚空蔵尊圓蔵寺(ふくまんこくうぞうそんえんぞうじ)の紅葉


画像引用:walker plus 紅葉名所2018

境内を彩る真っ赤なモミジが美しい福満虚空蔵尊圓蔵寺。ゆったりと流れる只見川の高台にある紅葉の名所。春には桜の散る様も楽しむことができ、付近では名物の「あわまんじゅう」を食べることもできます。
●例年の見頃:10月下旬~11月上旬

 

3.②只見町 田子倉湖の紅葉


画像引用:みんカラ

国内3位の貯水量を誇るダム湖である田子倉湖。国道252号の新潟県境近くにある開道記念碑からは、足がすくむ程の素晴らしい景色が広がります。周囲の山々はユネスコエコパークに登録されているようです。冬期は雪で通行止めとなる険しい道のりですが、一見の価値あり。
●例年の見頃:10月中旬~11月上旬

 

4.③南会津郡下郷町 塔のへつり


画像引用:想いのままに…(群馬発)信徳

聞き慣れない「へつり」という言葉は、会津地方の方言で、川に迫った険しい断崖のこと。風化と浸食を繰り返しできた奇岩と共にダイナミックな紅葉を見る事ができます。まだ紅葉の時期ではありませんが、塔のへつりの様子はこちらでもご紹介しています。
▶塔のへつりで秋の渓谷美を散策!吊り橋を渡ってダイナミックな断崖を巡る
●例年の見頃:10月下旬~11月上旬

 

5.④三島町 只見川第一橋梁ビューポイント


画像引用:福島県三島町観光協会公式サイト

道の駅「尾瀬街道みしま宿」より徒歩で約3分~15分くらいのところに、3つのビューポイントがあります。1番高いビューポイントは山頂付近になり、只見川、只見線の鉄橋、そしてそれを挟む様に雄大な自然が広がる景色を臨む事ができます。紅葉シーズンだけでなく四季を通していろいろな表情を楽しむ事ができます。
●例年の見頃:10月下旬~11月上旬

 

6.⑤尾瀬国立公園(南会津郡檜枝岐村)


画像引用:おいでよ!南会津。

周囲を2000m級の山々に囲まれた標高1400mの湿原の尾瀬ケ原では、草原が金色にいろづく草紅葉を楽しむ事ができます(9月中旬〜10月初旬)。10月中旬頃迄は赤や黄色の広葉樹の紅葉を楽しむことができる、言わずと知れたトレッキングスポットの尾瀬国立公園。いつくかの県にまたがる尾瀬国立公園、福島県側からは檜枝岐村からの入り口があります。
▶塔尾瀬ハイキングで秋の訪れを堪能!初心者でも楽しめるオススメ日帰りコースを練り歩く
●例年の見頃:9月下旬~10月中旬

 

7.⑥金山町 沼沢湖


画像引用:ふくしまの旅

福島県大沼郡金山町にあるカルデラ湖の周辺には、ブナ、ミズナラの森が湖を囲む様に広がっています。紅葉の時期には約5000人近くの出入りもあり、自然がつくり出した湖と壮大な紅葉は圧巻です。
●例年の見頃:10月下旬〜11月上旬

 

8.⑦昭和村 綱木渓谷


画像引用:じゃらん

福島県大沼郡昭和村に流れる野尻川に沿って、奇岩怪石を連ねるダイナミックな景色が楽しめるのが綱木渓谷。春夏秋冬さまざまな表情を見せますが、特に秋に見るもみじが素晴らしいスポットです。昭和村は紅葉の時期には村全体が紅葉スポット!周辺の峠道ではカメラを構える人々が行き交います。
▶1度は行くべき!福島県昭和村のオススメ紅葉スポット5選
●例年の見頃:10月中旬~10月下旬

 

9.⑧昭和村 喰丸小


画像引用:ふくしまの旅

大きなイチョウの木と廃校が、ノスタルジックな風景を織りなす喰丸小。大きなイチョウと周辺で金色に輝く稲穂が秋の深まりを感じさせてくれます。喰丸小は2017年にクラウドファンディングにより再活用が決まり、現在は新たにリニューアルされ、様々なイベントが行われる観光拠点になっています。奥会津の紅葉スポットとしては、2018年のマストでしょう!
●例年の見頃:10月中旬~11月上旬

 

10.奥会津で日本の秋を堪能しよう!

ご紹介したのはほんの一部ですが、自然に囲まれた奥会津は、地域全体が秋の紅葉スポットとなります。特に昭和村では、リニューアルされた喰丸小が今年は大注目!足を運ぶなら今年がチャンスですね。周辺の峠道も車の通りが増えるので、運転中は見惚れすぎに注意して楽しみましょう!

11.SHARE BASE 昭和村 ご予約はこちらから

福島県昭和村 宿泊
SHARE BASE 昭和村は、福島県奥会津の昭和村野尻地区にあります。歴史ある築150年を越える古民家を、「皆で共有できる秘密基地へ」をコンセプトにした素泊まりの古民家再生ゲストハウスです。
SHARE BASE 昭和村の古民家や庭、蔵など、手つかずの部分がまだまだ残されています。歴史を紡ぐ古民家を、皆の手で工夫しながら残していくという考えのもと、進化し続けることがSHARE BASEプロジェクトの特徴です。是非、昭和村へお越し下さい。
▶SHARE BASE 昭和村 宿泊システムについて

masaki umino

masaki umino

投稿者の記事一覧

茨城県水戸市出身。茨城県立水戸第一高等学校、東洋大学卒業。
その後、専門店、メーカーでBtoC、BtoBの営業経験を経て、株式会社SATORUへ。

関連記事

  1. 庭の池にいる約20年間ぼっちだった錦鯉に3匹の仲間を!
  2. 週末絶景田舎道ドライブ in 新潟 (会津只見〜新潟県燕市〜新潟…
  3. SATORUオリジナルTシャツ作成中!
  4. 便利なオリジナル木製カードスタンドをDIY! 1×4の端材を使っ…
  5. トマトの収穫をSATORU農園で!収穫のタイミングを押さえて、鳥…
  6. 奥ロック2017開催!注目のアーティスト情報まとめ
  7. NEUTRAL OUTDOOR(ニュートラルアウトドア)が使いや…
  8. オシャレで涼しい春夏ハットは、からむし織でオーダーメイド!

PICKUP

LIFESTYLE

PAGE TOP