LIFE STYLE

NEUTRAL OUTDOOR(ニュートラルアウトドア)が使いやすい!オススメのバンブーシリーズ3種類まとめ

洗練されたナチュラルカラーアイテムが大人気!NEUTRAL OUTDOORのバンブーシリーズ3種類をまとめました。

NEUTRAL OUTDOORとは?

画像引用:camphack
2015年に誕生したアウトドアブランド「NEUTRAL OUTDOOR」(ニュートラルアウトドア)。テントからタープ、ピローマットレスなど、基本的なキャンピングギアが手頃な価格でラインナップされています。自然と調和するおしゃれなナチュラルカラーのアイテムが多く、個人的に今後のラインナップ追加なども期待しているブランドです。
画像引用:NEUTRAL OUTDOOR公式WEBサイト

NEUTRAL OUTDOOR(ニュートラルアウトドア) は2015年春よりスタートした新しいキャンピングギアブランドです。 ブランド名は、日常生活から離れて自然のなかで ”ニュートラル=中立"な自分を取り戻す時を過ごして欲しい、という想いから来ています。
引用:NEUTRAL OUTDOOR公式WEBサイト

中でも、テーブル類に天然竹を使っているラインナップが魅力的なので、ご紹介したいと思います。

①バンブーキッチンカウンター

画像引用:NEUTRAL OUTDOOR公式WEBサイト
天板に天然竹を使用した機能性溢れるキッチンカウンターです。キャンプ用のキッチンカウンターの場合意外に困るのが、食器やフライパン類の収納。
画像引用:NEUTRAL OUTDOOR公式WEBサイト
バンブーキッチンカウンターには、カウンターの下に収納できる箇所を設け、使い勝手の良いデザインになっています。また、2つのジッパーがついているため、虫の侵入やゴミが入り込むのを防いでくれるので、清潔に使えそうですね♪

▶バンブーキッチンカウンター 詳細はこちらから
■収納サイズ:W83×H19×D18cm
■天板サイズ:80×46cm
■重量:8kg
■材質:天然竹/アルミニウム
■付属品:キャリーバッグ、ランタンハンガー、バッグハンガー

スペック引用:NEUTRAL OUTDOOR公式WEBサイト

②バタフライバンブーテーブル

画像引用:NEUTRAL OUTDOOR公式WEBサイト
こちらも、天板に天然竹を使ったテーブル。特徴はセンターに空いた穴です。ワンポールテントのセンターポールを立てることができるこの穴で、テントの中のスペースを有効活用することができます。
画像引用:NEUTRAL OUTDOOR公式WEBサイト
ワンポールテントの場合、テントの中心にポールが立つため、中の生活スペースを制限してしまう場合がありますが、このように真ん中にテーブルが置けると、動線も良く使いやすいですね。

▶バタフライバンブーテーブル 詳細はこちらから
■収納サイズ:W11×H13×L70cm
■天板サイズ:50×70cm
■天板高さ:36-51cm(無段階切り替え)
■重量:4kg
■材質:天然竹/アルミニウム
■付属品:キャリーバッグ

スペック引用:NEUTRAL OUTDOOR公式WEBサイト

③バンブーテーブル

画像引用:NEUTRAL OUTDOOR公式WEBサイト
軽量でお手頃価格なアウトドアテーブルはこちら。3種類の大きさのラインナップがあり、用途によって使い分けられるのがポイント。
画像引用:NEUTRAL OUTDOOR公式WEBサイト
テーブルの下には、メッシュハンガーが付属品として付けられるようになっていて、食事の際などに小物などを置けて便利ですね。

▶バンブーテーブル 詳細はこちらから
■天板:竹材
■メッシュハンガー:ポリエステル
■フレーム:アルミニウム
※全サイズ共通仕様

スペック引用:NEUTRAL OUTDOOR公式WEBサイト

ナチュラルカラーにまとまるオシャレなブランド

画像引用:NEUTRAL OUTDOOR公式WEBサイト
NEUTRAL OUTDOORのアイテムは、それぞれのアイテムを合わせることで統一感が出て来そうです。商品のテーマに一貫性があり、組み合わせることでブランドの世界観が楽しめるのでいいですね。価格もお手頃なので、初心者の方でも安心してキャンプアイテムを揃えられそうです。今後もいろいろなラインナップの追加を期待したいですね!

他にも、ナチュラルカラーのおしゃれなオススメテントについては、こちらの記事で価格別にまとめてご紹介しています。合わせてご覧くださいね。
▶おしゃれなテントを選ぶなら!ナチュラルカラーテントを価格別にオススメ

masaki umino

masaki umino

投稿者の記事一覧

茨城県水戸市出身。茨城県立水戸第一高等学校、東洋大学卒業。
その後、専門店、メーカーでBtoC、BtoBの営業経験を経て、株式会社SATORUへ。

関連記事

  1. 失敗は成功のもと!DIYの失敗シリーズ#1【食器棚リメイク編】
  2. どうして塗り壁が人気なのか?漆喰など塗り壁の種類や特徴に注目して…
  3. 5月におすすめ!残雪残る磐梯高原(裏磐梯)の本当は教えたくないス…
  4. ソファーテーブルをDIY!#2〜木の味が出るステインを使って色付…
  5. 今年は畑で何を育てる?SHARE BASEでこんな野菜植えてみま…
  6. 絶景の秘境路線なら、只見線で奥会津観光がオススメ!
  7. 遊び方は十人十色!SHARE BASE 昭和村 オープン前のお試…
  8. 田舎の夜のお楽しみ。大自然のホームシアターで映画・スポーツ観戦

PICKUP

LIFESTYLE

PAGE TOP