ACTIVE

福島県会津若松 鶴ヶ城をプチ観光

桜の見頃は4月中頃!移住準備の合間をぬって、福島県の観光地、鶴ヶ城を散策。後半ではオススメのカフェを紹介しています。

昭和40年、寄付により再建された城

天気がいいので、今日は仕事の合間をぬって網谷氏と鶴ヶ城にやって来ました。鶴ヶ城に来たのは、小学校の修学旅行、そしてその修学旅行と同じルートを辿った、二十歳での大人の修学旅行以来の来城。歴史を知るというよりかは、2回とも城ってすげーな。っていう遊び場的な印象しかなくて、全く失礼な観光の仕方しかしていなかった。。そして今回も城目的というよりかは時間あるし少し立ち寄るか、といった軽いノリで来ちゃいました。。

鶴ヶ城とは…

難攻不落の名城とうたわれた鶴ヶ城は、戊辰の戦役で新政府軍の猛攻の前に籠城一ヵ月、城は落ちなかった。石垣だけを残して取り壊されたのは明治7年のことである。至徳元年(1384)葦名直盛がはじめて館を築き、改修を経て天下の名城となった。 たくさんの方々の寄付により鶴ヶ城がよみがえったのは昭和40年9月のことである。平成23年春には幕末時代の瓦(赤瓦)をまとった日本で唯一の天守閣となりました。平成27年4月、天守閣再建50周年を記念にして、展示室が全面リニューアルされました。
引用元:会津若松観光ビューロ http://www.tsurugajo.com/turugajo/shiro-top.html

まだ桜の残る場所もちらほら。標高の高い磐梯町方面も、ちょうど今、4月末頃が桜が満開のようです。

城らしく、茶と和菓子を。

出店も多く出ていたので、ひとまず城下町らしく茶と和菓子を頂くことに。目の前で抹茶を立てて頂き、男2人で甘い物を頂くという何ともシュールな光景に。。ぶらりと城周辺を周り、近くの雰囲気が良さげなカフェを発見したので、立ち寄ることに。

Adoria北出丸カフェでくつろぎとこだわりのコーヒーを。

鶴ヶ城入り口の通り沿いにあるカフェ Adoiaに立寄り、しばしくつろぎの時間。鶴ヶ城付近でカフェを検索すると、真っ先に出てくるのがこのAdoria北出丸カフェ。品質本意のこだわりのコーヒーから、夕方以降はワインも楽しめる、上質な時をめぐることができるカフェです。驚きなのは、快適な店内空間を作るために施された数々の設計、設備のこだわり。自然界の熱を有効活用する井戸水を利用したヒートポンプ冷暖房システム。省エネルギーの観点や、機密性、断熱性に注目されている欧州の木材を利用した、選び抜かれた建築材料。癒しの空間を作るために妥協のないAdoriaさんでは、至福の時を過ごせました!HP上の「時間を演出するAdoria北出丸カフェ」というフレーズがバチッとハマってます。鶴ヶ城以上に感動を覚えてしまったこのカフェ。イベントスペースやギャラリーとしても展開しているようです。また近くに来た時には是非立ち寄りたい。そしてYAMAHAの電子ピアノの音を聞きたい。。音が聞きたかったのですが、小心者のため断念してしまいました。。この空間だとどんな風に音が広がるんだろ?気になる。

masaki umino

masaki umino

投稿者の記事一覧

茨城県水戸市出身。茨城県立水戸第一高等学校、東洋大学卒業。
その後、専門店、メーカーでBtoB、BtoCの営業経験を経て、株式会社SATORUへ。

関連記事

  1. 今年の夏行きたい!10万本越えのひまわり畑の名所5選 関東〜東北…
  2. 短期で収穫!はつか大根がSATORU農園に
  3. 一足早めに秋先取り。秋をすべて満喫できるおすすめ秋の行楽プランを…
  4. デイキャンプにもオススメ!沼沢湖での楽しみ方は無限大!
  5. 放っておくと悪影響!畑に生えてくる雑草対策
  6. ハンモックとテントが合体?未体験のおすすめアウトドアはテントサイ…
  7. オシャレで涼しい春夏ハットは、からむし織でオーダーメイド!
  8. 初心者でも簡単な屋外用のテーブルをDIY!〜設計、組立編〜

PICKUP

  1. 昭和温泉しらかば荘
  2. 古民家掃除

LIFESTYLE

PAGE TOP