FARM

「いつの間にか出来てた」キャベツを収穫!長持ちさせる意外な使い方は?本格的な冬を迎える前の最後の収穫。

難しかったキャベツの栽培。生き残った4玉を無事に収穫完了!

昨年チャレンジしたキャベツの栽培は、虫に食い尽くされて収穫できず。今年も半ば諦めかけていたキャベツが、立派な球となって収穫されました!

1.キャベツの収穫の時期

キャベツは一般的に、90日程度で収穫できるそうです。20cmほどになり、手で押した時に固く締まっていれば収穫OKのタイミング!
キャベツの収穫
キャベツの収穫 
実は今年、キャベツは8玉分ほどの苗を準備して植えていましたが、今回収穫できた生き残りは4玉でした。想像以上に虫が付きやすく、気付いた時には葉っぱがスカスカ。。。という朝の衝撃が幾度かありました。

キャベツによくつく青虫はモンシロシロチョウの幼虫。卵を産みつけられる前に対策する必要があるようです。それでもほぼ無農薬の過酷な環境の中、芯が残っていたキャベツが冬間近にして収穫できるまでに至ったのです!

2.キャベツの収穫の方法

キャベツの収穫も、白菜同様に傾けて株元からナイフで切り収穫します。
野菜づくり 初めて
移住 田舎 畑
保存方法はいろいろとあるそうですが、いずれにしても寒冷地でよく育つ野菜なので、5℃前後あたりを好むそうです。必ず芯は下に向けて、できれば芯を取って濡れたキッチンペーパーを詰め、ポリ袋に入れておくという方法もあるそう。

そしてキャベツも白菜同様、カットせずに外側の葉から使っていくと長持ちするそうです。知ってましたか?

3.また来年の畑を楽しみに!

野菜づくり 初めて
野菜づくり 初めて
諦めかけていた最後の最後で「いつの間にか」出来ていたキャベツの収穫に成功!野菜の価格が高くなっている昨今、大事な冬場の食料としての思わぬ収穫でした。そんな野菜の姿も、大地のパワーを感じますね!

野菜づくり 初めて
そしてこの日はみんな大好物の唐辛子も収穫し、乾燥させていきます。唐辛子は表面がシワシワになり、中のタネがカラカラというようになれば乾燥した合図だそうです。自家製の一味唐辛子を作るのも楽しみですね。

これにて2018年の畑は終了!来年も実りのあることを祈って、本格的な冬の支度に入っていきます。今年は雪が降るのに油断してしまいそうなくらい本当に暖かい。いつ雪に降られても良いように、昭和村全域が冬の装いに変化してきています。

masaki umino

masaki umino

投稿者の記事一覧

茨城県水戸市出身。茨城県立水戸第一高等学校、東洋大学卒業。
その後、専門店、メーカーでBtoC、BtoBの営業経験を経て、株式会社SATORUへ。

関連記事

  1. 福島県昭和村へ移住。引越後の片付けの日々に追われてます。
  2. 『奥ロック2018』昭和村で開催決定!猪苗代野外音楽堂『音開き2…
  3. 新潟で海鮮を楽しむなら!「寺泊 魚の市場通り(魚のアメ横)」で海…
  4. 只見川・冬のイベントバスでおトク&快適なシャトルバスの旅!【奥会…
  5. DIY初心者でも使えた!木材を塗装するオススメ塗料はこれ!
  6. 新潟県柏崎 鯨波で頂くオススメ海鮮丼!海幸(うみ)オーシャンフィ…
  7. 効率的な畑作業に必須!初めての耕耘機の使い方を教わる
  8. 秋野菜の種まきを開始!畑を拡大して冬の食料の確保へ

PICKUP

LIFESTYLE

PAGE TOP