ACTIVE

GO OUT CAMP 猪苗代vol.4イベントレポート 真冬のような寒さの中でも大盛況!

おしゃれキャンパーが大集合!GO OUT CAMP 猪苗代vol.4に参加してきました! 

6月2日(金)の前夜祭から4日(日)まで、猪苗代湖の天神浜キャンプ場にて行われたGO OUT CAMP 猪苗代vol.4!当日は強風と10度以下の気温の中、地域問わずキャンプ好きが一つになった素晴らしいイベントでした。

猪苗代湖 天神浜キャンプ場に到着

雨の予報が出るもなんとか持ちこたえた曇天の中、SATORUメンバー3人現地へ到着しました!オートキャンプ券を購入していたので、車で会場入りです。準備もあり到着はAM11:00前頃でしたが、既にオートキャンプサイトは先着の方で一杯のようです。

強風の中、湖に近い場所に設営!

場所を探すのには10分程度、通りに近い場所でしたが、3人がのんびりくつろぐのには十分のスペースを発見!設営は慣れたもので、即座にテント、タープを張り始めますが予想以上の強風!ロープとペグをいつかのキャンプで失くして足りなかったのですが、いつも何とかなっていたのでスルーしてしまってました、反省です。。。何とか周辺の木を活用して一安心。早めの乾杯でGO OUT CAMP 猪苗代、開始です。

憧れのキャンプアイテム、車が立ち並ぶ会場内!

周辺を散策してみると、MSR、snowpeakなど憧れのテントが軒を連ね、おしゃれキャンパーたちのアイテムにしばし見とれていました!ダイハツブースではWAKEのSNSキャンペーンをやっていて、予想以上の積載量に驚き。ライペイントのブースではセルフポートレートもやっていて、家族が一緒に記念写真を撮ったりと、冬のような寒さと風の中でしたが、思い思いに楽しむ姿がとても印象的でした!

ベースに戻ってからは、大量に買い出しした肉を焼きながら暖を取り、腹ごしらえをしてから一旦休憩。予想以上の寒さに思いのほか体力を削られていたようです。。。

GO OUT STAGEでアーティストライブ!

最初はライブを聞くお客さんもちらほらといった感じでしたが、やはり一気に人が増えたのはハナレグミ。一気に会場との一体感が増えました。やはりお目当ての人が多かったようです。若干の晴れ間も見えて、オーディエンスが暖まった後には若旦那。力のある歌声でオーディエンスは方を組み大合唱!この頃に夕方18時前頃で、若干の雨もありましたが、人が多いせいか寒さも和らぎました。

野外で聞いた事のないアーティストも、聞く環境や生の臨場感、音圧が加わると、また変わった歌に聞こえたり、これまで以上に歌詞やメロディーが染み入るものですね。やはり音楽は生に限ります。

花火が上がって会場は最高潮に!

GO OUT STAGEでのライブが一通り終了すると、猪苗代湖畔での花火が打上りました!およそ5〜10分の間、少し早い時期の花火に大歓声!打ち上げ場所がすぐ近くだったので、夜空には視野いっぱいに大輪が咲きました!去年花火がほとんど見れなかった分、今年はたくさん花火を見たいなぁ。。なんて思いながら眺めてました。

花火の後はGO OUT HOUSEというやぐらの中で「河合桂馬」のDJタイム。軽快なリズムのディスコチューンからカントリーまで、老若男女問わず盛り上がる選曲。寒さも忘れてビールを飲み干していました!

ラーメンで〆て就寝

最終的にはラーメンで〆るといういつもの流れでしたが、今回はキャンプフェス!ということでキャンプ料理だけじゃなくて会場の雰囲気も楽しむということで、現地の買い食いは全然OKでしょう!まさかの服を着たまま入れる野外サウナがあったので、汗をかかない程度に暖まってからテントで就寝。いつも横並びで寝るのに、眠さのせいか今回はいろんな方向を向いて好きな体制で寝るという面白い構図ができてました。。。

昨日よりも穏やかな朝

夜中は何度か雨が降っていたようですが、みんなが目を覚ます頃には雨も止んで風も昨日よりは穏やか。朝ヨガに向かう参加客や、片付けをする人、みんな思い思いの朝を過ごしています。早めに就寝したせいか、6時前頃には朝の空気を吸いながらの散歩がすごく心地良かった。

防寒対策は想定以上に!GO OUT CAMP 猪苗代

天候にもよりますが、6月と言えど湖畔で行われるGO OUT CAMP 猪苗代。今回の反省点は予想以上の寒さに対応できていなかったこと。極寒キャンプには慣れっこのはずですが、今回は準備が少し悪かったみたいです。。。そこさえ除けば充実のキャンプフェス!参加者のみなさんは通りすがりに挨拶してくれたり、人の温かいイベントでした!もちろんゴミの持ち帰りも忘れずに!来た時よりも美しくってやつです。是非次回は万全の体勢で参加させて頂きます!

間髪入れずにユルケタロックへ!

さて、早めのcheckoutをして次の予定、我らが住む昭和村主催の「ユルケタロック」!フェスからフェスへのハシゴです、寒さであんまり眠れなかった中、体にムチ打って行って来ます♪

masaki umino

masaki umino

投稿者の記事一覧

茨城県水戸市出身。茨城県立水戸第一高等学校、東洋大学卒業。
その後、専門店、メーカーでBtoB、BtoCの営業経験を経て、株式会社SATORUへ。

関連記事

  1. 今年の夏行きたい!10万本越えのひまわり畑の名所5選 関東〜東北…
  2. サイクリングで昭和村を満喫!Showa Fan Ride 201…
  3. おしゃれなテントを選ぶなら!ナチュラルカラーテントを価格別にオス…
  4. 短期で収穫!はつか大根がSATORU農園に
  5. 田舎の畑で見かける大きな葉っぱの正体は?意外な野菜の収穫をお手伝…
  6. 新潟県笹川流れ〜極上の星空を目指し〜#2
  7. 養老渓谷の紅葉はいつが見頃?ハイキングも楽しめるオススメの紅葉ス…
  8. NEUTRAL OUTDOOR(ニュートラルアウトドア)が使いや…

PICKUP

LIFESTYLE

PAGE TOP