EVENT

大宴会in南会津 2017が楽しそう!9月の連休は、地元民が作るフェスに注目!

とりあえず、みんなで、カンパイ!!が合言葉。地元民が主体の「大宴会in南会津 2017」で秋をスタートさせよう!

今年で8回目の開催となる「大宴会in南会津」。今年は9月17日(日)に開催!山と暮らしをコンセプトに掲げ、地元民が主体となり、自然を始めとした様々な体験、音楽が楽しめる、キャンプ場で開催の野外イベントです。大人から子供まで楽しめる幅広いアクティビティ(出し物?)で、まるまる楽しめそう!

非日常を一挙に楽しめる!?大宴会in南会津2017

引用:大宴会in南会津 Facebookページ
南会津地方の地元民が主体となって開催されるこのイベントは、自然や人々の助け合いの中で生まれて来た文化を体感することができるそう。そこに音楽やキャンプなどのカルチャーを掛け合わされる事で、大人から子供まで自分なりの楽しみ方を見つけられそうですね!

音楽アーティスト陣も豊富!

引用:大宴会in南会津 Facebookページ
自然の中で音楽を体いっぱい楽しむ!これが野外イベントの真骨頂ですね。狭い室内ではなく、自然の空気と共鳴する音楽を楽しみましょう。吾妻光良トリオ+1、空気公団、カジヒデキ、ASA-CHANG、ミツメ、KONCOS、T字路s、スカート、ヒックスヴィル、今年は合計9組のアーティストが参加予定だそうです。
アーティストのタイムテーブルはこちらから
▶大宴会in南会津 2017公式WEBサイト

これぞ非日常?ドラム缶風呂も登場!

引用:大宴会in南会津 Facebookページ
なかなか入る機会なんてないんじゃないでしょうか?ちなみに僕は未体験です!脱衣所もしっかりあるそうですので、安心のようです。キャンプに行くと、なかなかお風呂に入れないこともありますから、野外のドラム缶風呂は風情もあってさっぱりできて最高ですね!お風呂に入って、お風呂上がりのもう一杯!なんてのも。。。
▶大宴会in南会津 2017公式WEBサイト ドラム缶風呂について

ワークショップで手作りを楽しもう!

引用:大宴会in南会津2017公式WEBサイト
手作りを楽しめるワークショップも様々!個人的には、これからの季節に役立つほうき作りをしてみたいですね。木のスプーン、手作りアロマなど、女性や子供も一緒に楽しめるワークショップが目白押しです。

ママも安心!ベビールームも完備!

引用:大宴会in南会津2017公式WEBサイト
今やファミリーイベントに欠かせないのがベビールームの充実。子連れのママも大歓迎!ママを説得して大宴会に出かけましょう。
▶大宴会in南会津 2017公式WEBサイト ベビールームについて

地元の美食が勢揃い!お酒はおいしいご飯と一緒に

引用:大宴会in南会津2017公式WEBサイト
会場には15を越える飲食SHOPが登場するようです!会津地鶏が楽しめたり、只見名物の味付けマトンケバブ、絶品のカレーやパンなど、食いしん坊の欲を満たしてくれる出店多数。ついつい食べ過ぎてしまいそう。。。お酒を飲むなら、おいしいご飯と一緒がいいですね♪

オシャレなSHOPでお買い物も楽しめる!

引用:大宴会in南会津2017公式WEBサイト
当日は10以上のSHOPが出店予定。北海道を拠点にしているSHOPや、地元の伝統工芸品を使ったアイテムを販売しているSHOPなど、オシャレなSHOPがぞくぞくと集まっているようです。車でSHOPを回るより、この機会に一気に欲しいものをピックアップしちゃいましょう。

キャンプするならサイトの空きを確認!

うさぎの森オートキャンプ場で開催の大宴会。キャンプサイトは早速埋まって来ているようですが、まだまだ臨時のキャンプサイトが空いているようです。キャンプで一泊する人は会場に確認しておきましょう!
▶大宴会in南会津 2017公式WEBサイト 宿泊案内

会場アクセス 

 

地元発のアットホームなイベントに注目すべき! 

この大宴会in南会津 2017を始め、地元を盛り上げるべく、たくさんの若者や町、村の人が協力して作るアットホームなイベントが開催されています。今やフェスは、音楽だけでなく、自然、地域文化、人とのふれあいといった付加価値がなければ成り立たないのではないでしょうか?今後も地方イベントに熱い注目が期待できそうです。他にも様々なイベントに注目していますので、冒頭の「フェス」タグからcheckしてみて下さいね。

masaki umino

masaki umino

投稿者の記事一覧

茨城県水戸市出身。茨城県立水戸第一高等学校、東洋大学卒業。
その後、専門店、メーカーでBtoC、BtoBの営業経験を経て、株式会社SATORUへ。

関連記事

  1. シーン別に使いこなそう!厚手?耐水性?使えるレジャーシートのオス…
  2. ユルケタロック2017 in 福島県昭和村 氣多神社にて開催決定…
  3. プチプチ食感が珍しい!必ず食べておきたい奥会津の眩しく光る銘菓「…
  4. 初心者にもオススメ!初めてのSUP(サップ)にチャレンジ!インフ…
  5. 絶景の秘境路線なら、只見線で奥会津観光がオススメ!
  6. 秋冬収穫用の大根の発芽の始まり!発芽後の作業は?
  7. ナイターが魅力的!猪苗代スキー場のロングタイムナイターがお得で楽…
  8. SATORU農園がさらに充実!笠間商店さんへ苗の仕入れに

PICKUP

LIFESTYLE

PAGE TOP